任意売却、住宅ローンの返済・滞納、競売開始決定の問題解決の関西エステート。大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山の近畿圏対応。

・枚方市の任意売却相談

・枚方市の任意売却相談

枚方市の任意売却相談があり、ご訪問してきました。
競売開始決定通知が届いてからのご相談です。
競売開始決定通知が送られてくる頃になると、情報が公表されていますので、所有者の方は、任意売却を取り扱う不動産業者からの手紙や、訪問を受けることになります。
電話番号をNTTに登録している方は、電話での営業も受けることになります。

ご相談をいただいた所有者様は、ご年配の方で訪問してきた任意売却業者の言われる通りに書類にハンコを押してしまった、ということでした。
でも、何かおかしいかな、と思ったので、電話で断ったとのことでした。

仮のものですから、ここに名前と認めの印鑑でいいので、ください、と言われ、媒介契約書の1枚目だけを渡され記名、押印して渡した、とのことでしたが、キチンとした説明もなかったので、仮のものとはいえ、記名・押印したことに疑問を持たれたようです。

その控えを見せていただきましたが、媒介契約に(仮)とは書かれていませんでした。

お話をうかがって、キチンと説明すればいいのに、どうして、そのような営業方法をとるのか不思議です。

ご相談者様は、競売通知が送られてきて困っていて、訪問してきたその業者を家の中まで招いているのに…

キチンと説明させていただき、ご納得のうえご依頼をいただきました。

当店では、意味不明なことはいたしませんので、どうぞ安心してご相談ください。
ご理解いただけるようにキチンと説明します。

競売開始決定通知がきてもまだ有利に任意売却で問題解決できます。お困りの方はご相談ください。

コメント


認証コード9124

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional