任意売却、住宅ローンの返済・滞納、競売開始決定の問題解決の関西エステート。大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山の近畿圏対応。

・社長の自宅を売却して未収賃金を回収したい

・社長の自宅を売却して未収賃金を回収したい

タイトルのような相談があった。
何ともお気の毒なケースで、お勤めの会社がとある出来事に遭遇してしまい資金ショートに陥り、従業員に、もう3ケ月の給料が支払われていないとのことで、社長も了承しているので自宅を処分することで何とか未収賃金を確保することができないか、との相談。

別の不動産業者で査定はしてもらったらしく、売却しても住宅ローンが全額返せない担保割れになるようである。

私も事例などを確認したが、売却しても大幅に担保割れになるのはまず間違いなさそうである。

それを確認して、社長さんのご自宅を売却して未収賃金を回収するということは難しいということをお伝えさせていただいた。

社長の自宅売却により資金を捻出する方法をいろいろ模索されてはいたが、できないことばかりであったので、それがなぜできないのかを説明させていただいた。

提案というか、質問させていただいたことがあったのだが、あるのかないのか、どうかはわからないが社長に聞いてみます。とのことであった。

いろいろなところに足を運んで方法を模索されているようである。
何かよい策が見つかることをお祈りします。

コメント


認証コード4427

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional