任意売却、住宅ローンの返済・滞納、競売開始決定の問題解決の関西エステート。大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山の近畿圏対応。

期限の利益

期限の利益

お金を借りると、毎月の返済額、返済日が決められます。
決まった返済日に返済すると、次の月の返済日までは返済しなくてもいいわけです。これを『期限の利益』といいます。
お金を借りる契約書には、必ずこの『期限の利益』のことが書かれてあります。返済義務を怠ると、期限の利益を喪失させ、一括返済を求める、というようなことが書かれてあります。
この契約に基づいて、返済が滞るのが続くと、期限の利益を喪失させられ、一括返済を求めらることになります。
期限の利益が喪失させられると、今までのように分割返済ができなくなります。





用語解説もくじ にもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional