任意売却、住宅ローンの返済・滞納、競売開始決定の問題解決の関西エステート。大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山の近畿圏対応。

期間入札の通知書がきている

期間入札の通知書がきている

この通知が送られてくる時期になると、あまり時間は残されていません。

実務的に、販売活動をし、購入希望者を見つけ、購入希望者の住宅ローンの手続きをし、各債権者との配分案の調整をして稟議をおろしてもらい、決済の準備をしなければならない、という手続きに要する時間が必要になります。

住宅金融支援機構が債権者の場合などは、期間入札の1日前には決済までしないとなりません。

もう迷っている時間はありませんので、決断して早くご相談ください。
任意売却で有利に解決できる最終時期です。


w620お問合わせ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional